あいちゃんとリカちゃん

キャバリアのあいちゃんとアメリカンコッカーのリカちゃんの可愛く楽しいドタバタの日々を紹介します。

記事タイトル やっぱり、あいちゃんと親子なんだよね~

こんにちは、サチの旦那さんです。

「ブログは少しお休み」と言いながら、早くも記事を書いてしまいます
(サチはホントにしばらく休むと思うので、私が書けるときに、書こうと思ってます)


(今日の記事の写真は、11月19日のお昼前に撮った写真です。本文とは、あまり関係ありません)

昨日はたくさん励ましのコメントをいただき、本当にありがとうございます。
年をとると涙腺がゆるくなるのか、ちょっとウルウルしながら読ませていただきました。
胆のう摘出手術それほど珍しい手術でもないので、
ご本人やご親戚などで手術された方もいらっしゃるようで、そういう方のお話しにとても勇気づけられました。

blogDSC_0028.jpg
胆のう摘出手術は、腹腔鏡で行う手術で、通常は3~4日で退院でき、
手術後も、リハビリなどすることもなく、普通に生活できるようなので、あまり心配なさらないでください。
ただし、食事に注意する必要はあるので、焼肉食べ放題にはもう行かない方がいいかもしれません

コメントをお書きくださった方も、心の中でご心配いただいた方も、本当にありがとうございます。


blogDSC_0029_20161119120526006.jpg
17日(木)の深夜2時半頃に、みぞおちの辺りが痛くて救急車を呼んだのですが、
救急隊の問診では、既往症や飲んでいる薬、食べたものなどをいろいろと聞かれますが、
胆石ということはまったく想定外で、痛みの原因はまったく不明ということで北区の救急病院へ搬送されました。

blogDSC_0030.jpg
病院についてからは、問診、心電図、採血などの後、腹部エコーをとった段階で
胆のうに割りと大きめの結石(1.4cmくらい)が見つかったので、
これが管の方に動いたのが原因ではないかと言われました。

blogDSC_0039_201611191205379cc.jpg
救急では応急処置しかしないので、今後の治療は再度外来で受診してくださいと言われたので、
痛み止めで痛みが軽減された後、朝6時くらいに自宅へ戻り
消化器外科の診察が木曜は午前中だけということで、少し眠ってから、再度同じ病院に行きました。
(この時点では、若干胸に違和感がある程度で、もう普通に歩けました)

blogDSC_0044.jpg
病院では、外科の先生ということもあって、胆のう摘出手術をする方向で話しが進められ、
その日は術前検査として、MRIと採血を行い、翌日金曜(11月18日)に内視鏡検査(胃カメラ)を行い、
問題がなければ、翌週の火曜(22日)か木曜(24日)に手術ということになりました。


blogDSC_0025.jpg
そして、この日は、胆石による痛みが出づらくするための薬として、
ウルソとコスパノンという薬が処方されました。

blogDSC_0048.jpg
胆石は、食生活だけでなく、遺伝的な要因もあると先生に言われたのですが、
実は現在入院中の母も、入院後に胆のう炎が発症し、ウルソを処方されて飲んでいました。

blogDSC_0050.jpg
そして実は、あいちゃんも胆泥症のお薬として、
ウルソを処方されて、ずいぶん前から飲んでいるのです!


blogDSC_0051_2016111912054303e.jpg
私の母、私、そして あいちゃんと、親子3代にわたって、
胆のうに障害があり、同じ薬を飲んでいるだなんて、
やっぱり あいちゃんは私の娘だから遺伝するんだね~って妙に嬉しくなりました
(本来は、みんなが薬を飲まない方がいいんですけどね。。。)

この続きもあるのですが、長くなったので、続きまーす!
 
いつも「あいちゃんとリカちゃん」を見ていただき、ありがとうございます
ブログランキング参加中なので、あいちゃんかリカちゃんのバナーをポチッとお願いします


にほんブログ村 キャバリア

にほんブログ村 アメリカンコッカー
 

スポンサーサイト

14 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.11.20 12:00 | | # [edit]
サチの旦那さん says..."citystranger さんへ"
お見舞いのコメントありがとうございます。

ドクターXのような大手術ではないので、
手術よりも、その後の体調管理や食事に気をつけたいと思います!
2016.11.20 11:48 | URL | #- [edit]
サチの旦那さん says..."こてつママさんへ"
こてつママさんは、医療従事者でも検査側の方なんですね!
ということは、フラジャイルの武井咲さんみたいな感じ?

内視鏡検査で細胞を病理に出すことになってしまったので、
長瀬智也さんみたいに100%の確定診断を出してほしいものです。
もちろん、結果は良性でないと困りますが。。。

手術、頑張ってきますね!
2016.11.20 11:46 | URL | #- [edit]
サチの旦那さん says..."3人娘のママ さんへ"
お見舞いのコメント、ありがとうございます。

救急車も、ちゃんとした手術も、初めての経験ですが、
皆様からのコメントで、今は若干安堵しています。

開腹だと大変そうですが、医学の進歩は素晴らしいですね!
胆石もちゃんと溶ける薬が開発されれば、もっといいのですが。

手術後は、早く自宅に戻って、
あいちゃん、リカちゃんに会いたいです!
2016.11.20 11:42 | URL | #- [edit]
サチの旦那さん says..."しがないおじさん さんへ"
お見舞いのコメント、ありがとうございます。

手術中は麻酔効いてますが、
麻酔が切れた後、痛くないことを願ってます!
2016.11.20 11:38 | URL | #- [edit]
サチの旦那さん says..."ゆめママ さんへ"
お見舞いのコメントありがとうございます。

手術よりも、入院中、あいちゃんとリカちゃんに会えない方がつらいかもしれませんね。

私もだけど、あいちゃん、パパがいなくて大丈夫かな~(笑)
2016.11.20 11:36 | URL | #- [edit]
citystranger says..."No title"
大変でしたね。

何時間にも渡るような大変な手術ではなく、比較的早く
普通に生活できるとのこと、記事を読んで少しホッとしました。
予後が良いことをお祈りしています。

2016.11.20 00:27 | URL | #TzD7Cqrk [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.11.20 00:20 | | # [edit]
こてつママ♪ says..."No title"
大変でしたね。

胆石って、わりとよくある病気です。
そして、その痛みがものすごいものだということも…
知ってますよ。

私は医療従事者でして。
検査をする側の人間です。はい。

確かに、薬は飲まないに越したことはないし、
病気にもならない方が、いいです。
でも、見つかってしまったものは、仕方がない。
と言う表現が適格かどうかは、分かりませんが。

適切な処置をして、薬を飲んで、
しっかりと対処しましょう☆

胆石が原因で胆のう摘出手術を受けた方々、
すぐに日常生活普通に過ごせるようになりますよ。
ムリせず、休む時はしっかり休んで。

手術、頑張ってくださいね!
2016.11.19 23:06 | URL | #fF0QDnLU [edit]
3人娘のママ says..."No title"
ご心配ですね!
痛かったでしょうね!こんな痛み始めての経験だったでしょう。
胆のう摘出術ですね!

数日頑張れば回復します。

私は、手術室勤務の時がありました。
患者さんにすれば本当に不安だと思います。私たちが勤務していたころは、開腹しかない時代でした。現在は、医学も進歩して、腹腔鏡でのOP 患者さんに負担の少ない方法で、治療ができるようになりました。しっかりと治療されて、食事指導も受けて、これからの良きスタートとお考え下さいませ。

あいちゃん、リカちゃん サチさん、初めての経験でさみしさと不安でしょうけれど、 パパさん元気になってすぐにお帰りですよ! お大事になさってくださいませ。ガンバv-218
2016.11.19 22:57 | URL | #- [edit]
しがないおじさん says..."No title"
こんばんは、
親子三代に渡って
同じ病状とは
なんという縁なんでしょう、
痛くありませんように、
すぐに良くなります様に。。
2016.11.19 22:48 | URL | #- [edit]
ゆめママ says..."No title"
大変でしたね。
私の妹の旦那さんも、同じ手術しましたよ。
腹腔鏡は回復も早く、あっという間に良くなったみたいです。
これから手術でいろいろ大変でしょうが、
くれぐれもお大事にしてください。
あいちゃんリカちゃんそしてサチさんも、
旦那さんが入院中は寂しいでしょうが、
留守を守らないといけませんね。
家族の為にも、早く良くなってくださいね!
2016.11.19 21:01 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.11.19 20:54 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.11.19 19:58 | | # [edit]

コメントはお気軽にどうぞ♪






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。