あいちゃんとリカちゃん

キャバリアのあいちゃんとアメリカンコッカーのリカちゃんの可愛く楽しいドタバタの日々を紹介します。

記事タイトル 本日入院、明日手術になりました!

こんにちは、サチの旦那さんです。

今日は那須旅行の続きの予定だったのですが、急遽、別の記事になります。
※本日の写真は、本文とは一切関係ありません。


以前から、このブログを読んでいた方はご存じかと思いますが、
昨年11月に胆のう炎で救急車で運ばれ(そのときの記事)、
胆のう摘出手術をする予定だったが、事前検査で癌の疑いがありと言われたり(そのときの記事)、
まあ結局は胃癌ではなかったのですが(そのときの記事)。。。

blogP5130004.jpg
結局、病院を変更して、年末に手術をする予定でしたが、
今度はインフルエンザになって手術が延期になり、
その後は、次に痛みが出るまでは手術をしないと決めて、普通に暮らしていたのですが。。。


blogP5130005.jpg
5月19日(金)のお昼頃、ちょっとお腹が痛くなって来ました!
※下痢的な腹痛とは違い、救急車で運ばれたときと感じが似ていたので、
 胆のうから来る痛みだという自覚はありました。

blogP5130007.jpg
会社を早退して、病院に行こうかなと思っていたのですが、
我慢できる状態でもなくなってきたので、救急車で運ばれた病院に電話。

blogP5130014.jpg
その病院では、他の病院に紹介状を書いてもらったので、
「紹介先の病院で手術をしなかったのですか?」
「手術はそちらの病院を希望されるのでしたら、今日もそちらに行った方がいいと思いますよ!」
などど言われましたが、

blogP5130017.jpg
「手術をする場合は、そちらでします!」と伝え、
仕事を途中で放り出し、15時前には病院に到着!


blogP5130037.jpg
先生からは「すぐに(当日ではなく、なる早という意味)手術しますか?」
「それとも、痛み止めだけ処方して様子をみますか?」と言われましたが、
痛みが再発したら、もう手術するしかないと以前から決めていたので、手術をすると回答。

blogP5130043.jpg
その後、術前検査として、血液検査、肺活量検査、心電図、レントゲン、MRIを実施して、
(この間、痛みに対する治療は何もなかったので、ずっと痛いまま、検査室をまわってました
検査後に再度呼ばれると「胆のうの石は前回より大きくなっていますね~」
「手術は、5月22日(月)のいいですか?」と言われ、六曜を気にする間もなく、5月22日(月)に決定

blogP5130047.jpg
その後、看護師さんから手術の説明を受けた後、ようやく、痛み止めの点滴が施されました!
(点滴しても、すぐに効くわけではないので、点滴終了の30分後位には痛みもだいぶ治まりました)

後から調べると、手術日の5月22日(月)は赤口ですが、
入院日の本日5月21日(日)は大安だし、退院予定日の5月24日(水)は友引なので、良しとしておきましょう♪


blogP5130067.jpg
ということで、本日朝10時から、北区の病院に手術入院をします!
胆のう摘出手術は、明日5月21日(月)ですが、時間は未定です。
予定通り腹腔鏡による手術で済めば、最短で5月24日(水)には退院です♪
※腹腔鏡なら伸びても数日だと思いますが、万一開腹手術になった場合は、退院がだいぶ遅くなります。

blogP5130068.jpg
ブログの方は、5月25日(木)分までは予約投稿してありますが、退院が伸びると途中で途切れるかも。。。
病室は個室希望にしておいたので、個室なら、スマホ・タブレットが気兼ねなく使えるので、
ブログ訪問も手術日以外はできるかもしれませんが、電波状況もわからないので、現時点では未定です。。。
コメントのお返事もすぐにできるかわかりませんが、ご了承ください。

では、明日の手術、頑張って来ます! 手術の成功をお祈りいただければ、幸いです。


追記 病室に入りましたが、個室に空きがなく、大部屋でした。でも、電波は入ります。
明日の手術時間は、なんと朝9時半予定でした!

  
いつも「あいちゃんとリカちゃん」を見ていただき、ありがとうございます
手術の成功を祈念して、応援のポチをお願いします


にほんブログ村 キャバリア
 

スポンサーサイト

記事タイトル 私が今、悩んでいること。。。

こんにちは、サチの旦那さんです。

先週、楽天ブックスから、荷物が届きました!
blogDSC_0984.jpg
3月4日からの楽天スーパーSALEでポチったモノです。

blogDSC_0919.jpg
「パパは、いったい何を買ったのかしら?」


blogDSC_0986_20170311225823e6a.jpg
届いたのはコレ!
「オリンパスOM-D E-M10 Mark2基本&応用撮影ガイド」


blogDSC_0920_20170312012129763.jpg
「あら? オリンパスのOM-D E-M10 Mark2 なんて、持ってないと思うワン。。。」


blogDSC_0923_201703120121318a9.jpg
そうなんです!

私が持ってるのは
オリンパスOM-D E-M1 Mark2 であって、
オリンパスOM-D E-M10 Mark2 は持ってないんです!

blogDSC_0925_20170312012134067.jpg
要は、本を間違えて注文しちゃった! ということなんです 

だって、「オリンパスOM-D E-M1 Mark2基本&応用撮影ガイド」で検索したら、
楽天ブックスでは「オリンパスOM-D E-M10 Mark2基本&応用撮影ガイド」しか出て来なかったんですもん!

(E-M1の方は、「オリンパスOM-D E-M1 Mark2基本&応用」という名称で登録されていました)


blogDSC_0927_20170312012135ce5.jpg
楽天ブックスは、未使用であれば、送料自己負担で返品できるようなので、
返品申請をしたのですが、そのメールに、以下の気になる文章が。。。

【「期間限定ポイント」を利用された場合のご注意】
お客さまの都合によるキャンセルのため、ポイントの返還時に「期間限定ポイント」が
失効する場合は、ポイントの返還は行っておりませんのでご了承ください。


blogDSC_0938.jpg
ガーン!
この本はたしか、スーパーSALE期間限定のポイントと、2月末までのポイントで買ったはず!
そして返品時は伝票番号がわかる方法で送る必要があるそうなので、最低でも360円はかかりそう。。。


blogDSC_0943_201703120121382c2.jpg
定価1490円の本ですが、ポイント分を引くと実質1300円位で買った本に、送料360円払って返品し、
しかも運が悪いと、ポイントはまったく戻ってこないかもしれないって、どうなんでしょうか!?
(期間限定ポイントを使ってなかったら、迷わず、返品してますけどね)

うーん 返品するべきか、返品はあきらめるべきか、悩みどころです


blogDSC_0945.jpg
むしろ逆転の発想で、この本を無駄にしないためには、
オリンパスOM-D E-M10 Mark2 を買っちゃうべきか



ということで、その後に我が家に届いたのはコチラ!

ジャーン!


blogDSC_0989.jpg
私がもともと買う予定だった
「オリンパスOM-D E-M1 Mark2基本&応用撮影ガイド」です

「OM-D E-M10 Mark2 を買っちゃった!?」と思った人も、けっこう、いましたかね?
まあ、将来的には、絶体買わないとも言い切れないのですが、
間違って買った、どうしましょうかね~、ホント(笑)
  
いつも「あいちゃんとリカちゃん」を見ていただき、ありがとうございます
ブログランキング参加中なので、あいちゃんかリカちゃんのバナーをポチッとお願いします


にほんブログ村 キャバリア

にほんブログ村 アメリカンコッカー
 

記事タイトル お腹の調子を整えてます!

こんにちは、サチの旦那さんです。

2月16日(木)の深夜、玄関前で眠る あいちゃんを激写!


アゴの上には手を乗せてないけど、このポーズも可愛いよね~

blogDSC_0818.jpg
玄関前の廊下は、いくらでも寝るスペースがあるのに、
あいちゃんは、いつも、このシルク100%の緞通玄関マットの上で寝てるんです!
やはり、1枚数百円のタイルカーペットとは、寝心地が違うんでしょうね~

ところで、あいちゃんの後ろに、何か段ボール箱が積まれていますが。。。

blogDSC_0820.jpg
その正体はコレ!

伊藤園の「ヘルシープラス 日本の健康 玄米茶」

blogDSC_0823_20170221002840169.jpg
以前は伊藤園の「ヘルシープラス さらさら麦茶」を大人買いして飲んでいましたが(そのときの記事
現在は「ヘルシープラス 日本の健康 玄米茶」を飲んでます!

変更した理由は、単にコレが楽天で安く買えたから

blogDSC_0826.jpg
この商品には、難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれていて、
難消化性デキストリン(食物繊維)には、おなかの調子を整える機能と、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて、
食後の中性脂肪の上昇を抑える機能があることが報告されているんですって!

血液中の中性脂肪が高い私にはピッタリのドリンクです!


blogDSC_0827.jpg
私がペットボトルを撮ってたら、あいちゃんもリビングにやって来ました♪

blogDSC_0829.jpg
「パパ~! あいの写真も撮って~


blogDSC_0834.jpg
あいちゃんに近付くと、今度はソファーの反対側へ移動!

blogDSC_0835_20170221002849119.jpg
なんか寝床が暖まるのがイヤみたいで、
自分の体温でマットが暖まると、別の場所へ移動するんです!

blogDSC_0836.jpg
我が家の中では、あいちゃんが一番暑がりなんじゃないかな?

blogDSC_0837.jpg
ところで、「ペットボトル?」って言われると、
「ペットも撮る?」って聞こえたりしませんか?

  
いつも「あいちゃんとリカちゃん」を見ていただき、ありがとうございます
ブログランキング参加中なので、あいちゃんかリカちゃんのバナーをポチッとお願いします


にほんブログ村 キャバリア

にほんブログ村 アメリカンコッカー
 

記事タイトル こんな犬、見たことありますか?

こんにちは、サチの旦那さんです。

本日はバレンタインデーですが、あいちゃんはイオンのペットドックに行ってくる予定です!
(イオンのペットドッグは、2月28日まで実施中だそうです)

-----------

1月25日(水)の夜、あいちゃんを見ていて気付いたのですが。。。


あいちゃんったら、自分の手の上にアゴを乗せているじゃないですか

blogDSC_0017_201702060101093b1.jpg
ロダンの「考える人」をイメージさせる、このアゴ乗せポーズ!

まさに、あいちゃん版「考える犬」


blogDSC_0020_20170206010110e31.jpg
リカちゃんは、こういうポーズをしたことがないのですが(たぶん)、
そもそも、あいちゃん以外に、手の上にアゴを乗せて、物思いにふける犬なんているのだろうか?

blogDSC_0024_201702060101126c6.jpg
ワンコブログを毎日多数見ている私ですが、
他のブログでは、ワンちゃんが手の上にアゴを乗せているシーンを見たことがないような気が。。。
(実は、そんなシーンが多々写ってるかもしれませんが、私の記憶にはナイということです)

blogDSC_0027.jpg
一昔前なら、「手の上にアゴを乗せる犬」としてテレビジョッキーに出て、
白いギターをもらえたんじゃなかろうか?


blogDSC_0031_2017020601011553d.jpg
そんな野望と妄想を抱きながら、「アゴ乗せ あいちゃん」を撮りまくりました!


blogDSC_0034_201702060101169ed.jpg
「日本は広いから、手の上にアゴを乗せるワンコは、あい以外にもいると思うワン♪」

blogDSC_0037.jpg
「ウチのコも手の上にアゴを乗せるよ~って方がいたら、
 パパに教えてあげて欲しいワン!」

 
※もしいらっしゃいましたら、お気軽にコメントでお教えいただけると幸いです m(__)m

いつも「あいちゃんとリカちゃん」を見ていただき、ありがとうございます
ブログランキング参加中なので、あいちゃんかリカちゃんのバナーをポチッとお願いします


にほんブログ村 キャバリア

にほんブログ村 アメリカンコッカー
 

記事タイトル 人間万事塞翁が馬!

こんにちは、サチの旦那さんです。

昨日1月28日(土)、埼玉県さいたま市のホリデーコーヒーさんに行ったら、お友達に偶然会えました!
blogDSC_0111.jpg
前列左から、あいちゃん、リカちゃん、ナイトくん(ブログはこちら)、ののくん(ブログはこちら
後列は、お店の看板犬のナルちゃん(左)、コナちゃん(右)です。

キャバリアーズの記念撮影なのに、なぜかリカちゃんが一番目立ってる~
この日の様子は、後日、詳しくアップしまーす♪

------------

2016年12月29日(木)の昼間の我が家です!


ソファの上で、クネクネするリカちゃん♪

blogP1000762.jpg
ホントはこの日、病院で手術をする予定だったんですよね~

blogP1000765.jpg
でも、インフルエンザにかかって、手術が延期になったおかげで、
こんなに可愛いリカちゃんを見ることができました


blogP1000767.jpg
これがまさに「人間万事塞翁が馬」ってことですかね?


blogP1000772.jpg
「人間万事塞翁が馬」とは、人生における幸不幸は予測しがたいということ。
幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないという例え。


この故事の由来は。。。
blogP1000781.jpg
昔、中国北方の塞(とりで)近くに住む占いの巧みな老人(塞翁)の馬が、胡の地方に逃げ、人々が気の毒がると、老人は「そのうちに福が来る」と言った。
やがて、その馬は胡の駿馬を連れて戻ってきた。
人々が祝うと、今度は「これは不幸の元になるだろう」と言った。

blogP1000784.jpg
すると胡の馬に乗った老人の息子は、落馬して足の骨を折ってしまった。
人々がそれを見舞うと、老人は「これが幸福の基になるだろう」と言った。

blogP1000793.jpg
一年後、胡軍が攻め込んできて戦争となり若者たちはほとんどが戦死した。
しかし足を折った老人の息子は、兵役を免れたため、戦死しなくて済んだということです。


blogP1000807.jpg
でもね、「人生における幸不幸は予測しがたい」というけれど。。。

blogP1000817.jpg
あいちゃんとリカちゃんが側にいてくれれば、
パパとママは、それだけで十分幸せです
 
いつも「あいちゃんとリカちゃん」を見ていただき、ありがとうございます
ブログランキング参加中なので、あいちゃんかリカちゃんのバナーをポチッとお願いします


にほんブログ村 キャバリア

にほんブログ村 アメリカンコッカー
 

このカテゴリーに該当する記事はありません。